バンドル

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

バンドルBundle)とは、カラデシュ以降の各セットで作られている大型製品。メルカディアン・マスクスから異界月までは、ファットパックという名称で販売されていた。

目次

[編集] 概要

カードボックスにブースターパック基本土地プロモーション・カードスピンダウン・ライフカウンター、セットのストーリーやカードリストなどが書かれた小冊子などが収められている入門者用製品。初回のみの限定生産で、基本的に英語版のみが生産される。

[編集] 製品仕様

[編集] カラデシュ灯争大戦

  • ストレージボックスになる外箱
  • 80枚入り土地パック: 該当のブロックより各基本土地5種16枚ずつのセット
  • ブースターパック 10パック: 該当のセットのブースターパック10セット
  • プレイヤーズガイド 1冊
  • スピンダウン・ライフカウンター 1個(プレリリース・パックのものと同一で、全5種の内の1種)
  • ルール参照ガイド 1枚

ファットパックという名前は説明不足だったので、分かりやすいバンドルという名称に変更になった。以下の点で仕様変更が加えられている。

  • ブースターパックの数が9パックから10パックへと増量。
  • イラスト付き紙製カードボックス2個が付かなくなり、代わりにストレージボックスに区分け用の中箱が付くようになった。
  • ストレージボックスが開け易いように上箱の下部が斜めにカットされたデザインに変更になっており、これにより下箱を掴みやすくなっている。

[編集] 基本セット2020フォーゴトン・レルム探訪

基本土地の含有枚数が減り、また半分はフォイル仕様となった。またバンドル限定のプロモーション・カードが付属するようになった。エルドレインの王権からゼンディカーの夜明けまでは日本語版も同時発売されていた。

[編集] イニストラード:真夜中の狩り以降

付属するブースターパックがドラフト・ブースター10パックからセット・ブースター8パックに変更になった。

[編集] 参考

  1. Blogatog(Blogatog 2021年10月3日)
  2. Blotatog(Blogatog 2021年10月3日)
QR Code.gif