海亀

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

海亀/Turtleクリーチャー・タイプの1つ。日本語から受ける印象と異なり、海洋に生息しているものに限らずカメ全般を含む。また、河童など亀の特徴を持った亜人種もこれに分類される。


Horned Turtle / 角海亀 (2)(青)
クリーチャー — 海亀(Turtle)

1/4


Archelos, Lagoon Mystic / ラグーンの神秘家、アーチェロス (1)(黒)(緑)(青)
伝説のクリーチャー — 海亀(Turtle) シャーマン(Shaman)

ラグーンの神秘家、アーチェロスがタップ状態であるかぎり、他のパーマネントはタップ状態で戦場に出る。
ラグーンの神秘家、アーチェロスがアンタップ状態であるかぎり、他のパーマネントはアンタップ状態で戦場に出る。

2/4


Kappa Cannoneer / 河童の砲手 (5)(青)
アーティファクト クリーチャー — 海亀(Turtle) 戦士(Warrior)

即席(あなたのアーティファクトが、この呪文を唱える助けとなる。あなたがマナ能力を起動し終えたあとにあなたがタップした各アーティファクトは、(1)を支払う。)
護法(4)
アーティファクト1つがあなたのコントロール下で戦場に出るたび、河童の砲手の上に+1/+1カウンター1個を置く。このターン、これはブロックされない。

4/4

初出はレジェンドGiant Turtleクリーチャー・タイプ大再編により象亀/Giant Tortoise寄生牙の亀/Wormfang Turtleが海亀に加わった。

大多数がで、次点は単色単色にもわずかに存在する。を含む海亀は存在しない。

小型大型のものが多く、その中間のものは少ない。パワーよりタフネスが高い、あるいは何らかの除去耐性を持つなど、カメらしく防御が堅いものが多い。

伝説の海亀はイニストラード:真夜中の狩り現在、さまよう怪物、イダーロ/Yidaro, Wandering Monsterラグーンの神秘家、アーチェロス/Archelos, Lagoon Mystic墓甲羅、ゴーレックス/Gorex, the Tombshellの3枚。

[編集] TurtleとTortoise

マジックのクリーチャー・タイプでは「Turtle」を「海亀」、「Tortoise」を「陸亀」と訳し分けているが、本来「Turtle」は広義ではカメ全般を差す言葉。したがって、クリーチャー・タイプ「海亀」に海以外に生息するカメが分類されていても間違いではない。

  • 「Turtle」は「Tortoise」(主に陸に棲み、ドーム型の甲羅と象のような後肢をもつ亀)以外の亀すべてを指すとクリスティン・H・ベリー博士は説明している(→参考)。
  • CTTC's Turtle Trivia(turtleとtortoiseの差違について述べている)

[編集] 参考

QR Code.gif