蒸気核の学者/Steamcore Scholar

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索


戦場に出たとき知識の渇望/Thirst for Knowledge系のドローを行う奇魔探偵

引ける枚数は少なめだが、3マナ2/2飛行警戒クリーチャーとしての性能もやや小粒ながら優秀であり、2枚捨てるになったとしても悪くはない。カード・アドバンテージを得る条件も、インスタントソーサリー、飛行を持つクリーチャー・カードと結構緩く、最初から飛行を中心にしたビートダウン寄りのデッキであれば、大抵の場合は手札を減らさずに展開できる小型クリーチャーとして活躍するだろう。

リミテッドでは条件を満たせるカードにピックを染めるのは難しいが、前述した通りルーターだとしても十分な性能。証拠収集リアニメイトなどの墓地を利用するカードも同時に採用出来れば捨てたカードもアドバンテージに繋がるし、攻防一体のキーワード能力により戦力としても役立ってくれる。

[編集] 参考

QR Code.gif