放浪者/The Wanderer (ストーリー)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

放浪者/The Wanderer灯争大戦で初登場したキャラクター。カードとしては放浪者/The Wandererが初。

目次

[編集] 解説

出身や本名がすべて不明の謎めいたプレインズウォーカー/Planeswalker。女性。(イラスト

彼女はプレインズウォークしないよう努力することに悩まされている。次元/Planeを移動することに疲労を伴う通常のプレインズウォーカーと違い、彼女は瞬時に連続してプレインズウォークすることができるが、代わりに集中していなければ次元から次元へ出鱈目にプレインズウォークしてしまう。

彼女は敏腕で恐るべき戦士である。自分へ向けられた物理的エネルギーを吸収しマナに変換する魔法を持ち、そのマナをブロードソードに込めることで強大な敵も一撃で倒すことができる。さらに自身の特質を使い、連続プレインズウォークによって相手の背後へ瞬間移動することも可能である。

彼女が何処からきたのか、なぜ彼女のプレインズウォーカーの灯/Planeswalker's Sparkが他と異なるのかは彼女の多元宇宙/Multiverseを渡る旅の核心であるが、彼女は自身の目的を全く隠している。少なくともその旅は平和的な解決を迎えそうにない。

[編集] 経歴

[編集] War of the Spark: Ravnica

次元間の標/Interplanar Beaconに呼ばれラヴニカ/Ravnicaへやってきたプレインズウォーカーの1人。ゲートウォッチ/The Gatewatchと協力しニコル・ボーラス/Nicol Bolasの軍団と戦った。サルカン・ヴォル/Sarkhan Volとは知己らしい反応を見せる。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

灯争大戦
放浪者の一撃/Wanderer's Strike

[編集] イラストに登場

灯争大戦
放浪者の一撃/Wanderer's Strike

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] その他

[編集] 脚注

  1. Blogatog(Mark Rosewaterのブログ 2019年4月1日)

[編集] 参考

QR Code.gif