魂を数える者、タリエル/Tariel, Reckoner of Souls

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tariel, Reckoner of Souls / 魂を数える者、タリエル (4)(赤)(白)(黒)
伝説のクリーチャー — 天使(Angel)

飛行、警戒
(T):対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーの墓地にあるクリーチャー・カードを無作為に1枚選ぶ。そのカードをあなたのコントロール下で戦場に出す。

4/7

7マナ重いが、高いタフネスに加え飛行警戒を持つ伝説の天使。更に、タップすることで対戦相手墓地にあるクリーチャーカード無作為にリアニメイトする起動型能力を持っている。

警戒を活かして攻撃しつつ、対戦相手の墓地を伺いながらクリーチャーを奪ってくるのが主な運用法となる。これが収録されている統率者戦は長丁場になりやすいため採用する価値はある。白黒赤は特に除去に優れた組み合わせなので、上手く対戦相手のフィニッシャーをいなしつつ釣り上げて行きたい。多人数戦ならば対象に困るという事も無いだろう。黒檀の魔除け/Ebony Charmのような呪文で墓地を調節していけば、欲しいクリーチャーを選ぶ確率も高くなる。

  • 自分の墓地に対して起動することはできない。悪用されやすいからだろうか。
  • 統率者戦において時々見られる、目覚ましヒバリ/Reveillarkなどを利用した墓地のクリーチャー・カードを活用するコンボにある程度の耐性ができる。ただし他に余計なクリーチャー・カードがあると不確実なので、確実性を上げたいならば黒檀の魔除けなどを用意しておきたい。
  • 無作為に選ぶときには、墓地の順番を入れ替えてはならないので20面ダイスなどを用いる必要がある。
    • ウルザ・ブロック以降のカードのみを用いるフォーマットでは墓地の順番を変えられるが(墓地の項目を参照)、このカードを用いる統率者戦やエターナルではそれ以前のカードを用いることになるので順番を変えられない。

[編集] 参考

QR Code.gif