世界選手権21

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

世界選手権21/Magic World Championship XXVIIは、2021年にオンラインで開催された2020-21年シーズンの世界選手権

目次

[編集] 概要

世界選手権19優勝者1名、マジック・プロリーグ20-21上位3名(4名の予定だったが、権利重複のため枠がMPLガントレット21に1名繰り下がった)、ライバルズ・リーグ20-21上位4名、チャレンジャー・ガントレット21上位4名、MPLガントレット21上位3名、ライバルズ・ガントレット21優勝者1名の計16名のプレイヤーが参加した。

スタンダード部門の使用デッキでは、イゼット天啓が亜種のタッチを含めて半数の8名に使用された[1]

ブースター・ドラフトラウンドで0勝3敗スタートながらスタンダードラウンド7連勝で日曜日に望みをつないだ高橋優太が、決勝ラウンドも勝ち進み、決勝ではJean-Emmanuel Deprazを破り、イゼット・ドラゴンでスタンダード無敗で優勝を果たした。

  • 決勝はどちらも使用者1名による、メタ外ではないもののある意味「ローグデッキ対決」となった。

[編集] 基本データ

[編集] 日程

1日目
ブースター・ドラフト3回戦、スタンダード2回戦がスイスドロー形式で行なわれる。
2日目
スタンダード5回戦がスイスドロー形式で行なわれる。7勝を達成したプレイヤーは自動的に3日目に進出し、以降のスイス式ラウンドはプレイしない。7勝達成者と、残りのプレイヤーの上位による計4名が3日目のプレイオフに進出する。4位が同点だった場合は、スタンダードでタイブレークが行なわれる。
3日目
スタンダードのダブル・エリミネーションで行なわれる。敗者側ブラケットおよびチャンピオンシップマッチは2マッチ先取で行なわれる。

[編集] 参加者

順位 プレイヤー名 招待事由 スタンダードの使用デッキ
優勝 高橋優太 ライバルズ・リーグ20-21シーズン成績 イゼット・ドラゴン
準優勝 Jean-Emmanuel Depraz MPLガントレット21成績 ティムール宝物
第3位 Jan-Moritz Merkel ライバルズ・ガントレット21成績 グリクシス天啓
第4位 Ondřej Stráský マジック・プロリーグ20-21シーズン成績 イゼット天啓
第5位 Matt Sperling ライバルズ・リーグ20-21シーズン成績 グリクシス天啓
第6位 Sam Pardee チャレンジャー・ガントレット21成績 緑単アグロ
第7位 Eli Kassis ライバルズ・リーグ20-21シーズン成績 グリクシス天啓
第8位 井川良彦 MPLガントレット21成績 白単アグロ
第9位 佐藤レイ MPLガントレット21成績 白単アグロ
第10位 Paulo Vitor Damo da Rosa 世界選手権19優勝
マジック・プロリーグ20-21シーズン成績
緑単アグロ
第11位 茂里憲之 チャレンジャー・ガントレット21成績 アゾリウス・テンポ
第12位 Stanislav Cifka ライバルズ・リーグ20-21シーズン成績 イゼット天啓
第13位 Gabriel Nassif マジック・プロリーグ20-21シーズン成績 グリクシス天啓
第14位 佐藤啓輔 チャレンジャー・ガントレット21成績 イゼット天啓
第15位 Seth Manfield マジック・プロリーグ20-21シーズン成績 緑単アグロ
第16位 Arne Huschenbeth チャレンジャー・ガントレット21成績 イゼット天啓

[編集] 賞金

賞金額はすべて米ドル(USD)。

順位 賞金
1 70,000
2 40,000
3 25,000
4 18,000
5-6 13,500
7-8 10,000
9-12 7,500
13-16 5,000
総額 250,000

これらとは別に、各参加者に参加報酬として5万ドルが授与される[2]

  • 賞金総額は当初100万ドルと発表されていたが[3]、後に25万ドルへと大幅に減額された[4]。説明なき減額に対して批判が相次いだためか、上記の参加報酬の授与が発表され、実質的な賞金総額は105万ドルとなった。

[編集] 脚注

  1. Magic World Championship XXVII Metagame Breakdown/「第27回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」メタゲームブレイクダウン(MAGIC ESPORTS 2021年10月7日 Frank Karsten著)
  2. Magic World Championship XXVII Prize Payouts and Appearance Fees/「第27回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」参加報酬と賞金(MAGIC ESPORTS 2021年7月7日)
  3. The Future of Magic Esports/マジックのeスポーツの未来(MAGIC ESPORTS 2019年8月14日 Elaine Chase著)
  4. 2020-21 Postseason Event Updates(MAGIC ESPORTS 2021年6月17日)

[編集] 参考

2020年-2021年シーズン
世界選手権 世界選手権
チャンピオンシップ ゼンディカーの夜明け - カルドハイム - ストリクスヘイヴン
リーグ・ウィークエンド ゼンディカーの夜明け - カルドハイム - ストリクスヘイヴン
ガントレット MPL - ライバルズ - チャレンジャー
その他 マジック・プロリーグ - ライバルズ・リーグ - 日本選手権20( - - ファイナル) - 日本選手権21(SEASON1 - SEASON2
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-20052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202020-2021
QR Code.gif