傷の反射/Wound Reflection

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Wound Reflection / 傷の反射 (5)(黒)
エンチャント

各終了ステップの開始時に、各対戦相手はこのターンに自分が失ったライフの点数に等しい点数のライフを失う。(ダメージによりライフは失われる。)


シャドウムーアに収録されている、「2倍にする」エンチャントライフの減少量を2倍にする。

倍になったうちの半分は終了ステップに、というタイムラグがあるものの、基本的にあらゆる攻撃を倍付けにして叩き込む。ラースの灼熱洞/Furnace of Rathと違ってダメージでないライフ減少も倍にするうえ、被害が及ぶのは対戦相手だけである。

しかしビートダウン等のダメージ底上げに使うにはすぎ、また単にX火力を倍付けするのなら双つ術/Twincast等もっと手軽な手段があるので単純には使いづらい。

相手のライフが20点以上のとき、厳然たるスフィンクス/Magister Sphinxを出せば即死コンボになる。→超起源

  • 「自分が失ったライフ」の「自分」とは、これのコントローラーあなたではなく、「各対戦相手」のことである。適当に自滅行為やライフを支払う行為を繰り返した分を対戦相手に押し付けるものではないので注意。
  • そのターンの間に4点ライフを失い4点のライフを得た場合でも、結局ターン終了時に追加で4点のライフを失うことになる。
  • 追加のライフロスは終了ステップ開始時に傷の反射が存在することが条件。よって、最終フェイズより前にこれを破壊すれば何事もなく終わり、ダメージを与えた後にこれを設置しても追加ライフロスは発生する。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

シャドウムーアの、なんらかの効果を2倍にするエンチャントの反射サイクル。イラストはすべてRon SpencerTerese Nielsen兄妹による合作である。

[編集] 参考

QR Code.gif