トカゲ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

トカゲ/Lizardクリーチャー・タイプの1つ。


Basking Rootwalla / 日を浴びるルートワラ (緑)
クリーチャー — トカゲ(Lizard)

(1)(緑):ターン終了時まで、日を浴びるルートワラは+2/+2の修整を受ける。毎ターン1回のみ起動できる。
マッドネス(0)(あなたがこのカードを捨てるなら、これを追放領域に捨てる。あなたがそうしたとき、マッドネス・コストでこれを唱えるか、これをあなたの墓地に置く。)

1/1


Sprouting Thrinax / 芽吹くトリナクス (黒)(赤)(緑)
クリーチャー — トカゲ(Lizard)

芽吹くトリナクスが死亡したとき、緑の1/1の苗木(Saproling)クリーチャー・トークンを3体生成する。

3/3


Kediss, Emberclaw Familiar / 燃えさし爪の使い魔、ケディス (1)(赤)
伝説のクリーチャー — エレメンタル(Elemental) トカゲ(Lizard)

あなたがコントロールしている統率者1体が対戦相手1人に戦闘ダメージを与えるたび、それは他の各対戦相手にそれぞれ、それに等しい点数のダメージを与える。
共闘(両方が共闘を持つなら、あなたは2体の統率者を使用できる。)

1/1

初出はホームランドLeaping Lizard。現実でも馴染み深いありふれた動物なので登場頻度は高い。一時期は恐竜もトカゲに統合されていたが、独立して復活した際に元に戻され、恐竜の特徴を持ちながらトカゲのクリーチャー・タイプで印刷されたクリーチャーはオラクル更新で恐竜に変更された。

以外の各色に存在するが、ほとんどがを含む。

サイズも1/1から13/13まで様々で、タイプとして共通する能力も特に無い。

トカゲ・クリーチャー・トークン生成するカードは、の2/2を生成する捕食者の優位/Predatory Advantage、緑の3/3のカエル・トカゲ・トークンを生成する急速混成/Rapid Hybridization不和/Incongruity、赤の8/8を生成する地底の揺れ/Subterranean Tremorsがある。

伝説のトカゲは統率者レジェンズ現在、燃えさし爪の使い魔、ケディス/Kediss, Emberclaw Familiarのみ。

[編集] 参考

QR Code.gif