折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Gisela, the Broken Blade / 折れた刃、ギセラ (2)(白)(白)
伝説のクリーチャー — 天使(Angel) ホラー(Horror)

飛行、先制攻撃、絆魂
あなたの終了ステップの開始時に、あなたが折れた刃、ギセラと《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》という名前のクリーチャーを1体コントロールしているとともにそれらのオーナーである場合、それらを追放し、その後それらを《悪夢の声、ブリセラ/Brisela, Voice of Nightmares》へと合体させる。

4/3

狂気に侵されたギセラ/Gisela。優れたマナレシオに加え、飛行先制攻撃絆魂と盛りだくさんのキーワード能力を備えた伝説の天使消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light合体すると更に巨大になれる。

これ単体でも悪斬の天使/Baneslayer Angelを彷彿とさせる強力な性能であり、合体を視野に入れずに使っても十分強い。また合体を狙う場合も、ブルーナがリアニメイト能力を持っているおかげで、死亡を恐れずに早い段階から積極的に戦闘に使っていける。

ただし悪斬の天使もそうであったが、除去耐性の類を持たないため除去されやすい点はマイナス。特にギセラはタフネスも低くなっているため火力に関しても不安が残る。悪斬の天使同様「除去されても次を戦場に出せばよい」という発想で4枚積みする手もあるが、ギセラは伝説のクリーチャーであるため多く積むと手札でダブつく可能性がある点も気を付けたい。

スタンダードでは伝説ナヤ白青フラッシュなどで採用された。相棒である消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Lightに加えて両者をサーチできるサリアの槍騎兵/Thalia's Lancersも合わせた3枚セットでの運用が多い。もちろんリミテッドでも初手ピックレベルのボムレア。しかし直後のカラデシュ・ブロック蓄霊稲妻/Harnessed Lightning致命的な一押し/Fatal Pushなどの軽い除去が充実したために採用率は大きく落ち込んでしまった。モダン以下のフォーマットでは稲妻/Lightning Boltの射程内である点も大きなネック。

[編集] 関連カード

[編集] ストーリー

エムラクール/Emrakulの影響で狂気に堕ち、肉体すらも変質してしまったギセラ/Gisela。最後にはブルーナ/Bruna一体化し、異形の天使ブリセラ/Briselaへ変貌する。

詳細はギセラ/Giselaおよびブリセラ/Briselaを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif