禁制/Prohibit

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Prohibit / 禁制 (1)(青)
インスタント

キッカー(2)(あなたはこの呪文を唱えるに際し、追加で(2)を支払ってもよい。)
呪文1つを対象とする。それのマナ総量が2以下であるなら、それを打ち消す。それがキッカーされていたなら、代わりにそのマナ総量が4以下であるならそれを打ち消す。


軽い呪文限定の条件付きカウンターカード。通常は2マナまで、キッカーすると4マナまでの呪文を打ち消せる

インベイジョンが現役であった時代は5マナ以上のカード環境がよほど遅くない限り多用されることはなかったため、大抵の呪文はこれで打ち消せた。またインベイジョン・ブロックはキッカーの影響で、マナ総量が実際に支払ったマナよりもはるかに低いケースが少なくないため、打ち消せる範囲が額面よりかなり広いのもポイント。

当時は対抗呪文/Counterspellが現役であり、また多色の確定カウンターサイクルもあったため、相対的に見劣りはしたものの、色拘束の薄さを買われて採用されるケースもそこそこあった。特にエクステンデッドでは、デュアルランド時代からローテーションが導入されてインベイジョン落ちるまでの長期間カウンターバーンサイカトグなどで使われていた。

パウパーにおいても対抗呪文/Counterspellなどの強力なカウンターが多く存在するが、2マナ以下のカードが多用されることもあり、ウルザトロンフリッカー・トロン)や、ファミリア系デッキ (Familiar Combo)で採用される。

フリッカー・トロンにおいてはウルザランドからの無色マナを有効利用でき、Familiar Comboにおいては陽景学院の使い魔/Sunscape Familiarによりキッカーコストを含めてコストが軽減されるため扱いやすい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

インベイジョンの、不特定マナ・コストのみのキッカーを持つコモン呪文サイクル

[編集] 参考

QR Code.gif