捕食/Prey Upon

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索


キーワード処理格闘を行うだけのシンプルな呪文

色の役割上、クリーチャーへの対処が難しいだが、これの登場で事情が一変したと言ってもよい。除去したいクリーチャーよりもサイズが大きいクリーチャーを用意しなければならないが、緑と言えばクリーチャーのでありさほど苦労はしないだろうし、システムクリーチャーの除去ならば程度がいれば十分である。

リミテッドでは有用な除去だが、構築ではあまり優先されない。単体で役に立たず、立ち消えのリスクがあり、サイズで完全に上回っていないと1:2交換になやすくアドバンテージを失うというのが主な理由である。こういった理由から、後世ではより使いやすい噛みつきが登場するようになった。詳細は噛みつきの項を参照。

[編集] 関連カード

[編集] 主な亜種

格闘を行うことを主とした呪文の亜種を記す。あなたのクリーチャーがダメージを受けないものは噛みつきの項を参照。

[編集] ソーサリー

[編集] インスタント

[編集] 参考

QR Code.gif