消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bruna, the Fading Light / 消えゆく光、ブルーナ (5)(白)(白)
伝説のクリーチャー — 天使(Angel) ホラー(Horror)

あなたがこの呪文を唱えたとき、あなたの墓地から天使(Angel)クリーチャー・カード1枚か人間(Human)クリーチャー・カード1枚を対象とする。あなたはそれを戦場に戻してもよい。
飛行、警戒
(《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》と合体する。)

5/7
Brisela, Voice of Nightmares / 悪夢の声、ブリセラ
伝説のクリーチャー — エルドラージ(Eldrazi) 天使(Angel)

飛行、先制攻撃、警戒、絆魂
あなたの対戦相手は、点数で見たマナ・コストが3以下の呪文を唱えられない。

9/10

狂気に堕ちたブルーナ/Bruna天使人間限定のリアニメイト能力を持ち、そして折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade合体する。リアニメイト能力はエルドラージ特有の唱えた時の誘発型能力になっている。

クリーチャー・タイプが限定されているとはいえ、打ち消し耐性があるリアニメイトを持ち本体のサイズも充分。合体のためギセラを釣ってくるのが定石といえるが、反射魔道士/Reflector Mage大天使アヴァシン/Archangel Avacynなど環境には有力な天使や人間も多く存在し意外と汎用性が高い。特にサリアの槍騎兵/Thalia's Lancersは、そのままギセラをサーチすることが可能であり、合体の成功率を高めることにも一役買ってくれる。

合体後はギセラとブルーナのP/Tキーワード能力を全て混ぜ合わせた凶悪な性能に加えて、新たに点数で見たマナ・コストが低い呪文を封じる常在型能力を持つ。

明確な除去耐性は持たないが、高いタフネスに加え、構築級の単体除去は概ね3マナ以下なので、事実上は多くの除去に耐性を持つと言ってよい。戦闘においての制圧力も圧倒的で、特に高いパワー絆魂のおかげで、戦場に出てもそのまま押し切られるということがほとんど無い。戦場に出すまでには相応の手間がかかる上、全く穴がないわけではないが、対戦相手デッキによっては変身の時点で詰みとなるだけの決定力を備えた強力なフィニッシャーである。

スタンダードでは「伝説ナヤ/Legendary Naya」と呼ばれるタイプの赤緑白コントロールに採用された。サリアの槍騎兵/Thalia's Lancersでギセラとブルーナの両方にアクセスできることから合体の成功率も格段に高められており、また石の宣告/Declaration in Stone苦渋の破棄/Anguished Unmakingなどの環境で広く使われている除去の多くを封じれるので、合体後の決定力は非常に高い。

リミテッドだと合体を狙うことはほぼ不可能だが、適当な天使か人間を釣るだけでも十分強い。

[編集] 関連カード

[編集] ストーリー

エムラクール/Emrakulの影響で狂気に堕ち、肉体すらも変質してしまったブルーナ/Bruna。最後にはギセラ/Gisela一体化し、異形の天使ブリセラ/Briselaへ変貌する。

詳細はブルーナ/Brunaおよびブリセラ/Briselaを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif